2016年09月19日

富士総合火力演習2016 陸と空のスペクタクル!

P1250243a.jpg

 前回の続き。
 榴弾砲による射撃に続き、戦車隊と対戦車対が登場。戦車は74式戦車。最新の戦車と比べると色々と見劣り不都合もあるが、数の上では陸上自衛隊の主力となる戦車だ。


P1250082b.jpg

 87式対戦車誘導弾(通称:中マット)を構える対戦車部隊員。実際には遮蔽物の陰から発射していた。


P1250575a.jpg

s01a.jpg

 105ミリ戦車砲を射撃する74式戦車、ほとばしる火焔。ビデオから切り取った写真のため小さく不鮮明ですまん。


P1250598a.jpg

 敵によって作られた地雷原を無力化するために施設部隊が行動開始、その動きを援護すべく特火部隊は煙幕弾を発射、戦車部隊は戦車砲により敵の火力を封じる。
 その間に、地雷原を一気に爆破!


P8270171a.jpg

 地雷原の破壊に使われるのがこちらの92式地雷原処理車。ワイヤーで数珠繋ぎにした爆弾をロケットを使って飛ばすことで一気に地雷を爆破し地雷原の中に通路を切り開くことができる。


P1250283a.jpg

P1250277a.jpg

 砂塵を上げ砂利を蹴散らし疾走する10式戦車。


P1250640b.jpg

P1250272.JPG

P8270078.JPG

P8272860a.jpg

 特火部隊の榴弾砲、74式戦車、10式戦車、89式装甲戦闘車が次々と砲撃。敵の戦車、装甲車、対戦車ミサイル部隊を次々と撃破していく。相手はもちろん仮想の的だがそれにしても良く当たる。
 10戦車は停車直前に射撃を行い見事命中、世界最高性能と言われる走行間射撃能力の片りんを披露してくれた。


P1250225a.jpg

 陸上自衛隊の戦車部隊を攻撃するために敵の攻撃ヘリコプターが低空飛行で接近してきた(と想定)。87式自走高射機関砲の出番だ。
 35ミリ機関砲で敵ヘリコプターを撃墜。

P1250666b.jpg

P1250642b.jpg

P1250602b.jpg

P1250213a.jpg

P1250668b.jpg

P1250672a.jpg

P1250685a.jpg

P1250677a.jpg

 榴弾砲、迫撃砲の全力射撃(突撃支援射撃)の後、戦車部隊の増援を受けて突撃を開始。戦車・装甲戦闘車が発煙弾を発射、花火のような炎とともに白煙が辺りを包む。そこにタイミングを合わせてヘリコプター部隊の増援が到着。全車・全機前進! 陸と空のスペクタクルで演習を締めくくった。
 富士総合火力演習を見て、自衛隊は相当に高度な訓練を積んだプロフェッショナル集団だという事が良く分かった。
 自衛隊ある限り日本には攻め込めないと世の軍事勢力に思わせる十分な抑止力を持っている。戦わずして相手の野望をくじく、それで必要十分だと思う。国益のためと言いながら海外で武力を行使する、過去の日本軍のような存在には絶対になって欲しくない。自衛隊には専守防衛、武を使わぬことを誇る存在であって欲しい。

▼目標ロックオン!!
blogram投票ボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

  ↑
 おおっ なんとブログ村「ミリタリー人気ランキング」で(瞬間的に)ランキング1位に! 
 応援いただいたみなさまありがとうございます。m(__)m
スクリーンショットmiri1.png

posted by カノッチ at 16:47| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みゆきな日々で置手紙に報告いってる?
Posted by みゆきん at 2016年09月19日 19:05
迫力有る画像、良かったです。(^-^)/
後は専守防衛を徹底して欲しいだけですね。
戦車の形は幼い頃に集めたプラモデルを思い出させる以上の
かっこよさですね。いっぱいの写真、ありがとうございます!
Posted by プリティ・カフェ・チューリップ at 2016年09月19日 23:31
みゆきんさま

そう言われて、置き手紙を久しぶりに開いてみた。足あとあったよ。
あってもなくても心配ご無用。落ち着いて新しい記事が書ける時が来るのを待ってるよ。
Posted by カノッチ at 2016年09月20日 00:17
プリティ・カフェ・チューリップ様

専守防衛と災害派遣を自衛隊の誇りとしたいですね。
いつか来た道へと後戻りしようとしている安倍政権にNOです!
Posted by at 2016年09月20日 00:20
カノッチさま
迫力ある記事、ありがとうございました。
私も何回か富士総合火力演習を観たことがあります。
「国を守る」自衛隊の勇士「自衛官」は戦争がしたくて入隊したのではなく、人のためになる仕事に就きたくて入隊した人がほとんどだと聞いています。
他国から攻められたり、何か変動がある有事のときに「国を守る」のが自衛隊の務め。こちらから戦争など仕掛けるのは、どこかよその国の軍隊の話であって、自衛隊とは違うと思います。
Posted by アーミー at 2016年09月20日 15:11
アーミー様

人のためになる仕事がしたくて入隊した人がほとんど。その通りだと思います。
一部の権力者の権力基盤強化や一部企業の利益のために米軍に下請けとして戦争に参加したり、こちらから戦争をしかけるなんてとんでもないことです。自衛隊をそんなふうに変えてしまってはいけないと思います。
コメントありがとうございます。
Posted by カノッチ at 2016年09月20日 16:29
私も応募出したんですが、抽選落ちしました。

一度は行ってみたいです。
Posted by 白鷹 at 2016年09月22日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: