2014年12月19日

87式自走高射機関砲

PA270067a.jpg

 デビューがロシアのシルカやドイツのゲパルトくらいに早ければもっと存在意義をアピールすることができただろうが、開発・配備の完了までに時間がかかりすぎた。現在では機関砲の射程がミサイルなどより短かかったり、新型戦車の速度に付いていくことができなかったりということが懸念されている。高価格の割に有効性が低いのではという評価がついてしまっているのは否めない。
 93式近距離地対空誘導弾発射機を組み込むなどして、射程を延長できればその有効性が高まると思うのだが。
 しかし何といってもかっこいい。
posted by カノッチ at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: