2014年10月31日

橋の無いところに橋を架け,大型車も楽々渡せる91式戦車橋

P1110374a.jpg

 91式戦車橋は、言わば走る橋だ。
 橋の無いところに20メートルの橋を僅か5分で掛けることができる。この橋は丈夫で重量50トンにもなる90式戦車も通行させることができる。
 91式戦車橋以前にも67式戦車橋というものがあったが、約40トンの74式戦車とそれより軽い61式戦車までしか通過させることができず(そう採用年式から分かるように61式戦車に合わせて開発されたのだ)、当時最新の90式戦車には対応できなかったことから新規に開発されることになった。
 しかし現在最新鋭の10式戦車なら40トン程度なので67式戦車橋でも渡せる可能性がある。旧型ながら67式戦車橋も退役させずにとっておいても良かったのではないだろうか。もっとも67式戦車橋は正式採用から47年も経っており、ちゃんと動くものか怪しかったかもしれないし、そもそも4両しか作られなかったからあまり本気で使うつもりはなかったのかもしれない。
 ちなみに91式戦車橋は20両以上が作られており、地震や台風などの災害で橋が壊れた時などの災害出動でも役に立ってくれそうだ。
posted by カノッチ at 23:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誰が考えたのカナ?
Posted by みゆきん at 2014年11月02日 22:42
カノッチだったりする?笑
Posted by みゆきん at 2014年11月03日 11:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。