2014年07月31日

AH−1Sコブラ ネイティブアメリカン部族名を戴かないヘリコプター

IMG_1972a.jpg

 わが家上空をフライパスして行く、陸上自衛隊の対戦車ヘリコプター「AH−1S コブラ」。米軍で制式化されたヘリコプターの多くには「イロコイ」「アパッチ」などのようにネイティブアメリカンの部族名が使われているが「コブラ」は違う。ベルのプライベートプランを正式な攻撃ヘリコプター採用までのつなぎとして暫定的に採用したために慣例に沿わなかったのだろう。
 部族名を兵器の名称に使われていることをネイティブアメリカンの人々は必ずしも喜んでいるとは思えず、獰猛なイメージのある動物の名を冠したコブラの方が兵器名には相応しいように思う。
posted by カノッチ at 10:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。